エステで脱毛したのは20年ほど前です。

脱毛施術が上手なエステティシャンと下手なエステティシャン
脱毛施術が上手なエステティシャンと下手なエステティシャン

エステで脱毛したのは20年ほど前です

PAGETITLE
■ 女性 44歳
エステで脱毛したのは20年ほど前です。
当時の永久脱毛と言えば、毛根1本1本に針を刺し、電気を流して毛根を死滅させるというもの。血が出ることはなく、傷みも電気のチクぐらいのわずかなもので、こちらは上手下手に関係なく同じくらいの感じでした。

もっとも差が出たのが処理能力。1本ずつ処理するので、エステティシャンの作業スピードの速さで処理能力が異なります。上手な人は、毛穴に針を差すまでの時間がとにかく早いのです。
そして、毛根の様子を見て、成長期の毛だけに電気を当て、当てているわずかな時間に抜け落ちる(毛根が死んでいる)毛を毛抜きでバンバン抜いて行くのです。
毛根が死んでいる毛については、どうせ次回処理しないといけないし、ダブルで毛を処理するので、広い範囲が処理できたように感じました。

一方で、下手なエステティシャンはそこまでの余裕がないので、とにかく電気処理の毛だけを1本ずつ丁寧に行ないます。針をさすスピードも遅いので、とにかく処理範囲が狭いのです。
料金は1時間のコースでいくらと決まっているので、同じ時間なら広範囲を処理して欲しいです。