以前、こんな話を聞いたことがあります。

脱毛施術が上手なエステティシャンと下手なエステティシャン
脱毛施術が上手なエステティシャンと下手なエステティシャン

以前、こんな話を聞いたことがあります

PAGETITLE
■ 女性 54歳
以前、こんな話を聞いたことがあります。
昔、おしゃべり上手の按摩さんと、おしゃべりの下手な按摩さんがいました。
おしゃべりの上手な按摩さんは、施術の間お客さんと話が盛り上がり、最初はお客さんもたくさんいたそうです。
おしゃべり下手の按摩さんは、あんまり話が得意でないので、黙々と施術をし、それほどお客は多くなかったそうです。

それが、月日が経つにつれて、おしゃべり上手の按摩さんのお客は減り、黙々と施術をする按摩さんのお客は増えていったそうです。
焦ったおしゃべり上手の按摩さんは、更におしゃべりに磨きをかけましたが、お客をつなぎとめることはできませんでした。
それは、おしゃべりに一生懸命で、施術が疎かになっていたからです。

これは、エステティシャンでも同じなのではないでしょうか。確かに、上手な人と下手な人がいます。エステサロンに脱毛に行くのは、脱毛してもらうために行くのです。
その顧客の要望がよく分かっていないエステティシャンは、格好だけで技術を向上させようとはしません。そういうエステティシャンにあたったなら、他の人を指名するか、クレームを言うか、他のサロンに変わるべきでしょう。
他の誰でもない、自分が脱毛をするために、エステに通っているのですから、それが妥当な行動だと思います。

お勧め情報